小児歯科

小児歯科の対象は、歯が生え始める0歳児から永久歯と乳歯が混在時期を経て、永久歯に生え替わるまでの時期までです。

乳歯や生え替わったばかりの永久歯は虫歯になりやすいため、いだ歯科クリニックでは虫歯からお子さんの歯を守るために適切な予防処置を行っています。


また乳歯の虫歯は永久歯の健康や生え方にとても影響をあたえます。
お子さんが成長し、長く永久歯の健康を維持するために、適切な治療も優しく丁寧に行っています。

予防処置について

お子さんの歯は、妊娠から永久歯が生えそろう12~15歳くらいまでが、虫歯を予防し健全な歯を育成するための大切な時期と言えます。
いだ歯科クリニックでは、どうしたら虫歯の発生を防いでいけるかを真正面から考え、予防処置に重点をおいています。
虫歯が1本もない時から「フッ素塗布」などの的確なケアを行い、健康で丈夫な美しい歯を育てていきたいと考えております。


 フッ素塗布

「フッ素」には、エナメル質を強化し、虫歯菌が出す酸に負けない歯にする効果があります。
乳歯や生え替わったばかりの永久歯にフッ素を塗布することで虫歯予防を行っていきます。

 シーラント(予防填塞)

虫歯になりやすい奥歯の溝を、フッ素を放出するお薬で埋めて予防する方法です。定期的に交換するとより効果的です。

 定期検診

3~12ヶ月の間隔でお口の中を健診することで、乳歯や永久歯の虫歯発生やお口の中の病気を防ぎます。
幼稚園や学校などの歯科検診と組み合わせると、より効果的です。


虫歯などの治療について

乳歯や永久歯が虫歯になってしまったり、幼稚園や学校などの歯科検診で異常が発見されたときは、なるべく早いうちのご来院をお勧めしています。
というのも、お子さんの歯の病気の進行は大人と比べてとても早いからです。
ですから、受診および治療に入るのが早ければ早いほど、治療も楽に済み生えてくる永久歯にも悪影響は与えにくくなります。

お子さんが歯医者を嫌がる理由は「音が怖い」「削るのが怖い」などです。
いだ歯科クリニックでは、大切な歯を「できるだけ削らない」「なるべく痛みを感じない」ということに重点を置いた、優しく丁寧な治療を行っています。


いだ歯科クリニック

診療内容 虫歯治療/歯周病治療/義歯・ブリッジ治療/小児歯科/口腔外科/予防歯科/インプラント/審美歯科/ホワイトニング
住所 〒136-0072 江東区大島6-22-7
電話番号 03-5875-0768
ホームページアドレス http://www.ida-dc.com/
PAGE TOP ▲